カテゴリー別アーカイブ: 健康

電位療法とは?

電位とは、本来は電圧と同じ意味で、高い電圧を身体にかける治療法を総称して電位療法と呼んでいます。


「高圧送電線の下に発生する電界が人間のからだに良い影響を与えるのではないか」との仮説に基づいて、開発されたのが、高周波高圧の電位負荷を利用した電位治療器です。


これは、身体を電圧で包み込んで、外界との電位差を発生させることで、目に見えない磁場による適度な電圧で全身を刺激するものです。


電位療法は、電圧が高いほど治療効果があるというわけではなく、電圧は年齢・体力・体質などに応じて選ぶ必要があります。


電位治療器には、出力電位によって「高周波療法」と「負電荷療法」2つのタイプがあり、使用方法や使用時間が異なります。


■高周波治療法


冷水や乾布で身体をまさつする「まさつ健康法」は健康に良いといわれておりますが、この「まさつ健康法」を電気的に行うのが高周波療法(高周波電界療法)です。


高周波は、1秒間に1万回以上の高い周波数で、プラスとマイナスの向きを変える交流です。


この高周波の膜が身体を包むことによって、全身の皮膚表面が電子の力でくまなく刺激され、電子摩擦を行います。

■負電荷療法

負電荷療法は、人体を電気回路の中において、マイナスイオンを身体に注入する電位療法です。


手首の導子からマイナス電子を注入すると、マットのプラス極に引き寄せられ、マイナス電子が効率よく身体に作用することによって、細胞を元気にし、活性酸素を減少させ、新陳代謝を盛んにします。


これによって、頭痛、肩こり、不眠症、慢性便秘の緩解などの効果を挙げることができます。


家庭用治療器で身体の不調を緩和♪

アレルギーが完治するための条件

アトピー性皮膚炎や花粉症、喘息等のアレルギー疾患は、一度かかってしまうと治らない病気であると言われています。

しかし、アレルギー体質であっても、アレルギー疾患を発病しない人は発病した人の何倍もいますし、アレルギー疾患が治った人もたくさんいます。

この違いを分ける要因は何なのでしょうか?

まず、体質以上に重要なのが、後天的な環境要因です。
近年、日本に限らず世界でもアレルギー疾患患者が増加していますが、これは、アレルギー疾患を起こしやすい体質や遺伝子を持つ人が増加したためではありません。

環境の変化で発症する人が増加しているのです。

高気密、高断熱型住宅によるダニの増加、ペットの室内飼育、タバコの煙、建材や殺虫剤などの化学物質による室内空気の汚染、ストレスの増加などの環境要因の悪化や変化がアレルギー患者の増加を促しているのです。

このため、内外の環境を改善すれば、アレルギーが少なかった時代に戻ることができると言えます。

そうは言っても、大気汚染や食品添加物などの外的要因を変えることは、個人の力では不可能ですので、自身の体質を変えることが何よりも重要になってきます。

環境が同じでも、アレルギーを発病する人としない人がいます。血の繋がった兄弟姉妹、親子がすべてアレルギーになるわけでもありません。

それは、アレルギーの発病しやすさに違いがあったからといえます。具体的には、発病しにくくする自然治癒力や心身のコントロール力の差とも言えます。

その力の差は、花粉症・アトピー性皮膚炎・喘息等のアレルギー疾患が発症した後にも影響します。

小児喘息の発作を起こした子が治癒していくのは、遺伝子や体質が変わったからではなく、成長に伴って、心身のコントロール力や自然治癒力が増加した結果として喘息が完治したともいえるのです。

成人喘息の場合も、体質や環境がそれほど変化しなくても、心身のコントロール力や自然治癒力が低下したことにより、発症する人が多いのです。


【花粉症&アレルギー】でお悩みの方のための対策グッズ

馬プラセンタの抽出方法

馬プラセンタの効果を最大限に実感するためには、プラセンタの有効成分の抽出方法に注目する必要があります。


動物の臓器を利用しているので、そのままでは、感染症や雑菌などの心配があるため、様々な方法を駆使して有効成分を抽出していますが、この抽出方法によってプラセンタの品質が大きく変わります。

「酵素分解法」は、酵素を利用して余分な部分を分解し、必要な有効成分だけを壊さずに抽出する方法で、高品質で純度が高いプラセンタエキスが抽出されます。

「凍結融解法」は、急速に胎盤を凍結させることによって細胞膜を破壊して、有効成分を抽出します。

簡単な方法なので、コストはあまりかかりませんが、細胞膜を破壊する際に、栄養素も失われてしまいますので、現在はこの抽出方法はあまり使われていません。

「凍結酵素抽出方法」は、酵素分解法と凍結融解法の2つの方法を合わせた方法です。

凍結融解法による有効成分の抽出量が少なくなるのを、酵素を利用することによって、有効成分を壊さずに抽出します。品質は良いのですが時間がかかる上に、コストも高くなります。

「加水分解法」は、胎盤の細胞膜を塩酸などの強い酸で分解して、有効成分を抽出する方法ですが、酸を使うため、有効成分も破壊されてしまうことがあるため、高品質の有効成分の抽出は難しくなります。

「培養細胞法」は、不純物を特殊なフィルターで徹底的に除去して、非加熱で処理するため、有効成分を破壊せず抽出できます。

また、プラセンタの細胞の一部を人工的に増殖させるため、不純物が混ざりにくく、純度の高い有効成分が抽出できます。最先端の抽出方法なのでコストが高くなります。


「分子分画法」は、狙った成分だけを破壊することなく、特殊なフィルターで高濃度の有効成分を抽出する方法です。


母の滴プラセンタシリーズで【安心・安全】のエイジングケア

脂肪吸引の効果とは?

脂肪吸引とは、体内の脂肪を専用の機器を使用して吸引し、体外へ取り出す美容外科手術です。


脂肪吸引では体内にカニューレと呼ばれる細長い管のような医療器具を挿入し、肥満やボディラインを崩す原因とされる皮下脂肪を直接取り出します。


脂肪細胞は、食事制限や運動によって小さくすることはできても、脂肪細胞の数自体を減らすことは難しいと言われています。


そのため、一度 脂肪細胞が小さくなっても、食べ過ぎたり運動をやめてしまうだけで脂肪細胞は元の大きさに戻ってしまいます。これがリバウンドの原因です。


しかし、脂肪吸引の場合は脂肪細胞そのものを取り出すため、理想のプロポーションを手に入れられるだけでなく、施術後にリバウンドも起こりづらいのです。


脂肪吸引ができる部位は、頬やアゴなどのフェイスラインから二の腕、ウエスト、背中、下腹部、ヒップ、太もも、ふくらはぎまで、特に女性が気になるほぼ全ての部位を網羅しています。


部分痩せしたい部位の脂肪を適量取り除くことで、思い描いていたラインをデザインすることができます。


ただ気をつけたいのは、脂肪吸引は外科手術ですからリスクが伴うということです。除去 た部位の見た目がボコボコになったり、大きな傷跡が一生残ってしまったりしては取り返しがつきません。


信頼できる腕のいい医師に施術をお願いする必要があります。カウンセリングでしっかり説明を受けて、不安や疑問をきちんと受け止めてくれる医師を根気よく探しましょう。


「ABCクリニック美容外科」で男性の悩みを解決!!

置き換えダイエットで効果を出すには

最近の置き換えダイエットの食品は、栄養バランスも良く考えられ、安心してトライできるものも多くなりました。
置き換えダイエットの方法は、朝、昼、夕のうちの1食を置き換えますが、ダイエット効果が得られやすいのが、夕食をダイエット食に換えることです。
朝・昼食後は誰しも必ずと言っていいほど身体を動かすのでカロリーを消費することができますが、夕食は、食べた後に直ぐ寝るなど摂りすぎたカロリーを消費できません。
置き換えダイエットは摂取カロリーを落とすので、効果が無いということはありません。
また、置き換えしない食事に関してもメニューや食べる量に気を付け、適度な運動を一緒に行うと、一層効果があがります。
しかし、途中で置き換えダイエットを止めてしまったり、空腹感を満たすために間食をしてしまったり、カロリーを摂り過ぎると、失敗してしまいます。
なかには、ダイエット効果を早く出したいと焦って、一日に2食も3食もダイエット食品に置き換える人もいますが、置き換えダイエットによって不足しがちな栄養素をきちんと摂ることが大切なので、無理な置き換えはやめましょう。
食生活を急激に変えることなく、少しづつ改善していくことが大切ですし、その効果が出るまでには時間がかかります。
いつもの食事と同じように、美味しく、楽しく、ストレスなく食べられる物を選んで、無理なく続けることを心がけると、より効果が感じられると思います。

「グリーンベリースムージー」の【酵素ドリンク+スムージー】で置き換えダイエット

排卵日の予測法

自然妊娠でもっとも重要なのは、妊娠しやすい時期にあわせて子作りを行うことです。精子は48時間、卵子は24時間が寿命といわれていますので、うまく受精させるには、卵子の正確な排卵日を予測することが大切です。
■基礎体温グラフから予測する。
基礎体温グラフから排卵日を予測するときの目安は、高温期ですが、一般的な平均体温としては36.7〜37度です。

また、低温期と高温期の差が0.3度以上の場合も高温期となりますが、基礎体温グラフはあくまでも予測の手段の1つであって、ズバリあてられるものではないことを理解しておく必要があります。
■「排卵検査薬」で予測する
市販の排卵検査薬を使って、排卵直前に急上昇する黄体化ホルモン(LH)の尿中濃度を測ることによって排卵日を予測することが出来ます。検査薬が陽性になった日の翌日あたりが排卵日になります。なお、この排卵検査薬は3,000円程度で販売されています。
■「過去の生理日」で予測する
排卵予測アプリを使用すると、過去の生理開始日から排卵日を予測することができます。過去6回分の生理開始日を入力するだけの手軽さで、排卵日、排卵検査の日、集中SEX日、男女の産み分けを希望している場合はパートナー禁欲日などがわかります。

「ベイビーサポート」で男女の産み分け♪

電位治療器とは?

電位治療器は、「電場が人間の健康に良い影響を与える」というドイツの医学雑誌をきっかけに、昭和3年(1928年)、医学博士「原敏之氏」によって開発された電気治療器具「ヘルストロン」が原点となっている医療機器です。


その後、昭和38年(1963年)には日本ではじめて厚生省(現・厚生労働省)の製造承認を得ました。


電位治療器は、全国の整骨院や福祉施設をはじめとする医療施設に多く導入されているほか、家庭用としても広く普及している治療器で、比較的高齢の使用率が高い治療器です。


電位治療器は「電子治療器」「電気治療器」あるいは、「ヘルストロン」と呼ばれることもありますが、「電位治療器」が正しい名称です。


電位治療器の仕組みは、電極(又は電極からのアース)の間に高電圧をかけて、人工的な電界を発生させ、この電界で身体を包み込みんで、血中のイオンバランスや自律神経の働きを調整することによって、人間が本来持っている自然治癒力を高めるものです。


身体に直接電気を流すことなく、細かい電子で身体中の細胞に働きかける仕組みなので、低周波治療器のようなピリピリとした感触はありません。


このよに、身体に電気を通して「肩こり」などの症状を緩和するために行う機器ですので、心臓病やペースメーカーを装着している方などは使用出来ません。


また、使って即効果が現れるというものではありませんので、長期間、継続的に利用することによって、徐々に効果が出るタイプがほとんどです。


電位治療器の形や効果は様々ですので、電気を流す治療機であること以外は効果や特徴もそれぞれ異なります。



「シェンペクスFA9001」は国内最安値!!13万台販売実績の電位治療器です。

EDと生活習慣の関係

ED(勃起不全、勃起障害)は「喫煙」や「生活習慣病」など生活習慣の乱れに関係していることが、いろいろな研究・調査で明らかにされています。


「勃起時の自信」の有無について調べてみると、「1日2箱以上」喫煙する人の71%、「1日1箱程度」喫煙する人の59%が、自信が「ない」と回答。


一方、「1日数本程度」「喫煙習慣なし」では自信の「ある」「ない」がほぼ半々で、1日の喫煙本数が多いほど、自信を失う傾向がみられました。


「EDの自覚」があるかどうかについては、「1日2箱以上」という人の66%が、EDかもしれないと思ったことが「ある」と回答していました。


一方、「1日1箱程度」「1日数本程度」「喫煙習慣なし」という人では、半数以下の人しかEDの可能性を自覚していませんでした。


これらのことから、タバコを多く吸う人ほど、EDになる可能性が高いことが分かります。


次に、「生活習慣病」つまり「血圧」「コレステロール」「血糖値」との関係についてみると、高めと診断された人は、そうでない人に比べて勃起時の硬さが不足気味であることがうかがえます。


特に、血糖値が高めと診断された人(つまり糖尿病の人)ではその傾向が強いことから、糖尿病は生活習慣病の中でも特にEDのリスクが高いといえるでしょう。


「ペプチア」で精力増強!!