カテゴリー別アーカイブ: ビジネス

高く売れる車のボディーカラーは?

あなたは、車を購入する際、何を選ぶ基準にしますか?製造メーカー、車種、燃費その他もろもろありますが、ボディーカラーも重要な要素ですよね?
ある程度年齢の一人であれば、白、シルバー、紺や黒、若い人であれば、赤、グリーンなどなど。また、女性と男性でも色の好みが違います。これは、中古車でも同じです。人気のあるボディーカラーだと、どの車種でも一般的にプラス査定されやすいと言われております。
それは、「白・黒・パールホワイト」などのボディカラーです。これらの色は、流行やユーザーの好みに左右されにくく、飽きが来ない無難な色であるということが、プラス査定されやすい大きな理由になっているようです。
とは言っても、どの車種でも「白・黒・パールホワイト」がプラス査定になるわけではありません。車種によっては、他の色の方が「人気がある」=「プラス査定される」ということもよくある話です。
たとえば、スポーツカーなどカラーバリエーションが豊富な若者向けの車にこの傾向が強く見られるようです。また、メーカー純正の限定色などもプラス査定になりやすいようです。
また、人気の無いボディカラーだかにマイナス査定とは限りません。要は、人気色だとプラス査定になるくらいの感覚で査定してもらいましょう。

「廃車ラボ」は【手数料無料】で廃車引き取りします。

輸入車や旧車の買取査定

だれでも、一度は聞いたことのあるポルシェやベンツ、BMW、アルファ・ロメオなどは外車です。外車と言うと高級なイメージがつきものです。その一方で、燃費が悪かったり、故障しやすかったりしてメンテモもお金がかかると言うイメージもあります。
このように、とかく高級なイメージがつきやすい輸入車ですが、実は、中古車買い取り専門店に出しても、かならずしも高く買い取ってもらえるとは限りません。有名車のなかでも、特別に高く引き取ってもらえるのはベンツやBMWぐらいなのです。
国産の旧車の場合は、断然軽自動車のほうが有利です。中古車を乗り回したい人にとっては大きな車体はじゃまになるだけなのかもしれません。
さらに、軽自動車は低燃費カーも非常に高評価で、環境のことを考えて買いなおすだけでは高額なので、中古で手に入れる人が多いのかもしれませんね。
逆に、一時期ブームになった車種の軽自動車や、2ドアのセダンなどは、中古車の買取査定ではあまり高い評価を受けません。
カービュー(car view)は最大8社の無料車一括査定♪