カテゴリー別アーカイブ: シューズ

インソールの機能

キツイ靴にインソールをプラスすると、足が入らなくなるのでは?と思いがちですが、そうはなりません。

なぜなら、増えるのは高さで、幅は高さが出ることで細くなります。

これによって、アーチが落ちて平べったくなっていた足を、インソールによって立体的に、かつ擬似的にアーチを創ることができます。

すなわち、足裏がドーム状になるだけですから、足が入らなくなるということはありません。

インソールによって足裏アーチを創ることによって、足指をしっかり動かすこと
かできるようになります。

足指をしっかり動かすと、足裏の筋肉が連動して動きます。これは、すなわち、足裏の筋肉、つまり、アーチが育つということにつながり、本物のアーチをつくることができるのです。

また、歩き方のクセを矯正することができます。

立つ時の重心位置と歩くときの重心軌道という2つの足の動きを矯正してくれます。

でも、インソールをいれるだけで、本物のアーチが出来るわけではありません。

なによりもまず、しっかり歩いて、足指を使うことです。「足指を動かして歩く」からアーチができるのです。

すなわち、インソールの機能は、擬似アーチを創り、歩行を整えて、足を正しく使わせることによって、本物のアーチを復活させることにあるのです。


機能性インソールで【O脚 X脚臭い】の悩みを改善