カーリースの審査とは?

カーリースは「利用者が選んだ新車をカーリース会社が購入した後、契約期間を設定して利用者に貸し出し、利用者はその車を利用する代わりに、毎月カーリース会社に使用料を払う」というサービスです。


カーリース会社が一番避けたいのは「車を提供したのに、利用者がリース代金を払ってくれない」という事態です。

このため、カーリース会社は契約を結ぶ前に審査を行い、リース代を払ってもらえないリスクがあるかどうかを判断しています。

そのため、まったく「審査なし」で利用できるカーリースは基本的にはありません。

審査の基準はカーリース会社によって違います。

多くのカーリース会社の審査は信販会社が行っています。

審査基準は一般のカードローンや自動車ローンとほぼ同等で、収入や信用情報などに基づいて、月々の支払いがきちんとできそうな人かどうかを判断します。

また、信販会社を通さずに自社独自の基準で審査を行っている会社も存在します。

信販会社より基準が甘く、信販会社に任せる大手カーリース会社に比べると審査に通りやすいのが特徴ですが、サービスの面では劣っている場合が多く、金利も高くなる傾向にあります。

カーリスのことならコチラ