光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とは、主にエステティックサロンで施術される脱毛方法です。 毛がなくなる仕組みは、光脱毛もレーザー脱毛も同じです。


レーザー脱毛と光脱毛の違いは、レーザー脱毛のレーザーは1種類の波長の光のみを発生させて毛根の幹細胞を変性させているのに対し、光脱毛の光は単一波長ではなく、様々な波長を含む光にフィルターをかけ、 黒い色に反応する範囲の波長だけを取り出したのが光脱毛です。


このため、「毛根のメラニンに反応する」且つ「肌に害のない」光を、フィルタをかけて選択して照射することによって、毛根の幹細胞を変性させます。毛のメラニン色素にのみ反応するために、皮膚など他の組織には影響を与えないので安全です。


しかし、光脱毛効果の永久性に関しては、歴史が浅い上に各サロンによって施術法などが異なる為 、正確なデータが把握できていないのが現状です。


また、光脱毛で扱う光はレーザー光より強くないので脱毛が終了するまで何度もエステに行かなければなりません。


その他にも、レーザー脱毛の光は距離が離れていてもエネルギーが変わらないのに対して、光脱毛は拡散して徐々に弱くなっていくなどの性質の違いがあります。


家庭用脱毛器「レイボーテグランデ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>