チャットでマナー違反すると

有料のチャットサイトはお金を払って利用するコミュニケーションサービスですが、だからと言って、マナーも守らなくて良いというわけではありません。たとえ有料のサービスであっても、人とのコミュニケーションを図る上での最小限のマナーは存在します。


過剰なサービスや相手が嫌がるサービスを要求したり、チャットレディを不快にさせるような暴言を吐いたり、連絡先などのプライベートな情報をしつこく聞きだそうとするマナー違反のユーザーは後を絶ちません。


このため、このような常識しらずのユーザーに対しては、ペナルティが課せられます。すなわち、大抵のチャットサイトでは、チャット中に基本的なマナーを守ることが出来ないユーザーに対して、チャットレディが通報ボタンを使うことが許されています。


このボタンをチャットレディにクリックされてしまうと、ユーザーはブラックリストに入れられてしまい、退会処分や姉妹サイトへの入会を拒否されることがあります。


このように、マナー違反をすれば、大きなペナルティが課せられることを良く理解しておきましょう。


ブラックリストに入れられないためには、基本的なマナーやルールを守ってチャットを利用することを心がけましょう。そうすることで、チャットレディと有意義な時間を過ごすことができることでしよう。


「マダムとおしゃべり館」

コメントを残す