馬プラセンタの抽出方法

馬プラセンタの効果を最大限に実感するためには、プラセンタの有効成分の抽出方法に注目する必要があります。


動物の臓器を利用しているので、そのままでは、感染症や雑菌などの心配があるため、様々な方法を駆使して有効成分を抽出していますが、この抽出方法によってプラセンタの品質が大きく変わります。

「酵素分解法」は、酵素を利用して余分な部分を分解し、必要な有効成分だけを壊さずに抽出する方法で、高品質で純度が高いプラセンタエキスが抽出されます。

「凍結融解法」は、急速に胎盤を凍結させることによって細胞膜を破壊して、有効成分を抽出します。

簡単な方法なので、コストはあまりかかりませんが、細胞膜を破壊する際に、栄養素も失われてしまいますので、現在はこの抽出方法はあまり使われていません。

「凍結酵素抽出方法」は、酵素分解法と凍結融解法の2つの方法を合わせた方法です。

凍結融解法による有効成分の抽出量が少なくなるのを、酵素を利用することによって、有効成分を壊さずに抽出します。品質は良いのですが時間がかかる上に、コストも高くなります。

「加水分解法」は、胎盤の細胞膜を塩酸などの強い酸で分解して、有効成分を抽出する方法ですが、酸を使うため、有効成分も破壊されてしまうことがあるため、高品質の有効成分の抽出は難しくなります。

「培養細胞法」は、不純物を特殊なフィルターで徹底的に除去して、非加熱で処理するため、有効成分を破壊せず抽出できます。

また、プラセンタの細胞の一部を人工的に増殖させるため、不純物が混ざりにくく、純度の高い有効成分が抽出できます。最先端の抽出方法なのでコストが高くなります。


「分子分画法」は、狙った成分だけを破壊することなく、特殊なフィルターで高濃度の有効成分を抽出する方法です。


母の滴プラセンタシリーズで【安心・安全】のエイジングケア

コメントを残す